Wednesday(ウエンズデイ)は静岡県静岡市にある骨董品&アンティークショップ。レトロで楽しい雰囲気に包まれ、見ているだけでも心癒されるお店です。

Wednesday
TOPページ お店紹介 新商品 商品紹介 雑誌掲載 ブログ メール
新しく仲間入りした商品たちをご紹介します

<<前    1  | 2 | 3  




2010.4.11 UP!!


無臭柿渋が入荷・・・染物に(木、布、紙など)


木製小物、家具などの木、
袋物、服、のれんなどの布、
和紙、本などの紙を
ベージュや茶色やこげ茶色に染めたいとき、
刷毛などで、この柿渋で染めると、良い感じになります。

従来の柿渋とちがって、無臭ですから、部屋の中でも作業可能です。

草木染めは退色しますが、柿渋は年月が経つと濃くなります。
1000ccです。1本だけでもお得な価格になっています。

たぶん、どこよりも。



⇒ブログにも掲載中!





2010.4.11 UP!!


アンティークファブリック(ちょっと前の生地でも)


アンティークは100年前のものという通念があるから、
洋服などの生地でも、せめて1950年代以前のものであってほしい・・・。
でも、20代前後の女性にとっては、彼女たちが生まれる以前の布なら、
十分アンティークとして通用するのかも・・・・。
この写真の布は、1970年頃のハギレです。
ミニスカ全盛の時の生地ですから、
160cm幅 53cm長さの このハギレでも、
十分トップスにもボトムスにも作れるサイズでした。



⇒ブログにも掲載中!





2010.4.11 UP!!


アンティークファブリックその2(明治大正昭和初期)


このシルク(正絹 羽二重)の和服用の布は、
1920年代〜1950年代の、男性用長じゅばんの反物か、
または羽織(着物の上に羽織るひざ上丈の和服)の布。
犬年のかたなのか、犬好きのかたなのか、
または、その当時まだ日本になかなかいなかった種類の犬を、
紹介したかった絵師の好みだったのか・・・。
ハイカラという言葉がイキイキしていた時代のものではないかしら?
この布はストールにするよりは、帯に仕立てたいものですネ!



⇒ブログにも掲載中!





2010.4.11 UP!!


雪スケート


たぶん昭和30年代(1950年代)以降でも、
札幌のこどもたちは、長靴や革製スキー靴に、
このスケート金具を付けて、圧雪路でスケートしたらしい。

イラストレーションは、大正時代、
1910年代の少年少女雑誌の1ページ。
足元には、雪スケート!
作年末に札幌市中央図書館で展示された、
タイムスリップ絵本展からです。



⇒ブログにも掲載中!






2010.4.11 UP!!


昔のバスケット(当時の旅行用カバンでした)


むかし、80年から100年ぐらい前に鉄道旅行のときに、
使用されたバスケットです。
  当時は、寅さんの四角の革カバンを網棚に載せたり、
このバスケットを手に持って座ったり・・・。
部屋の片隅におくだけでも、
なんとなく・・・安らげる雰囲気がありますよネ!



⇒ブログにも掲載中!





2009.12.4 UP!!


オキュパイド・ジャパン・・・米軍占領下日本製輸出品


クリスマスの時期になると、エンジェルグッズをよく見かけます。
製品には生産地などの国名や製造会社名は付いていますね。
このエンジェルの小さな陶器の底の生産地刻印は、
MADE IN JAPAN ではありません・・・。
MADE IN OCCUPIED JAPAN です。


⇒ブログにも掲載中!





2009.11.29 UP!!


レトロカメラ・・・リコーオートハーフ1960年代初め


⇒ブログにも掲載中!





2009.11.03 UP!!


100年前の絵ハガキ・・・アンティークポストカード


100年以上前の1905年10月9日にヨーロッパで使われた、
ポストカードです。
日本では明治の終わり頃にあたります。
シルバー色の地に、ユリの花とパレットは、
エンボス(紙が立体的に盛り上がってる)加工されている
豪華版です。
スペインで3500枚の花のポストカードのなかから、
120枚を選んだうちのベスト10に入ります。


詳しくはブログで!





2009.11.2 UP!!


100年前の絵ハガキ・・・アンティークポストカード


写真の絵ハガキは、明治末から大正の街並みで、
札幌市中央区南1条西1丁目ぐらいから、西方角です。
大きな建物は、今井呉服店で、
現在の、まるい今井デパートです。
奥に見えるのは円山や大倉山、手稲山などです。


詳しくはブログで!





2009.10.30 UP!!


筒描きの模様・・・ちょっと変わった松竹梅


筒に米糊を入れて、厚手木綿に、
先端の筒金から少しずつ押し 出して文様を描くと、
藍染めした後には、描いた部分が白抜きになります。
この 染め技法を筒描き(つつがき)といいます。

これは、ちょっと個性的な図案の松竹梅です!


⇒詳しくはブログで!





2009.10.21 UP!!


大正後期から昭和戦前期のモダンな椅子


⇒ブログにも掲載中!





2009.10.18 UP!!


楔(くさび)止めの本棚

・・・1950年頃のレトロモダン


⇒ブログにも掲載中!





2009.9.23 UP!!


レース編みの卵立てカバー

(1950〜1960年代)


⇒ブログにも掲載中!





2009.9.23 UP!!


レトロなガラス戸の飾棚

(1950〜1960年代)


⇒ブログにも掲載中!





2009.8.8 UP!!


ガラスのアンティークボタン

1個  290円から


⇒ブログにも掲載中!


        



2009.7.28 UP!!


レトロ丸イス2脚とシルエットの可愛いアンティーク飾り台


⇒ブログにも掲載中!





2009.7.28 UP!!


二眼レフカメラ(RICOHFLEX)


⇒ブログにも掲載中!





2009.7.28 UP!!


1930年代ぐらいの引き出し型の電畜(Orion製)
脚なしタイプで小テーブルに乗せています。


⇒ブログにも掲載中!





2009.7.28 UP!!


手回し蓄音機(Victrola)


⇒ブログにも掲載中!





2009.7.28 UP!!


浮き玉

【大】1個900円〜1500円。【小】1個300円


⇒ブログにも掲載中!


 



△このページの先頭に戻る   
<<前    1  | 2 | 3  

Copyright (C) 2013 Wednesday All Rights Reserved.